30半ばで台湾留学

広告業界で働きまくって12年。日本を飛び出したい想いが抑えきれず、30代半ばでまさかの休職→台湾留学!

酒好きなら、一度は「熱炒」に行くべし!

「熱炒」という言葉を知っていますか?

 

台湾では、実はご飯といっしょにお酒を飲む習慣があまりありません。

そんな台湾で、お酒好きが堂々とあびるほど飲めるみんなでお酒を楽しめる

日本でいうビアガーデンのようなところがあるんです。

台湾式居酒屋とも言われていますが、あの活気と熱量はわたしの中でビアガーデン。

 

それが「熱炒」。 

熱炒で紹興酒を飲む日本人駐在員

あまりお酒を飲まない(飲酒率11%だそうですよ?!日本は40%)台湾でも、

週末ともなれば熱炒はとてもにぎわいます。

 

 

熱炒では、大きな冷蔵庫にビール(基本、瓶です)がたくさん入っていて、

そこからセルフで自由に持っていきます。

  

この、冷蔵庫からビールを出して持っていく瞬間が

お酒好きとしてはなんかいいんですよねえ。

はじめて旅行で来た時、セルフだと知らず、店員さんに注文してました・・・。

でも文句ひとつ言わず持って来てくれた店員さん最高です!

ソフトドリンクやお茶もあるので、飲めない人も安心。

 

最後に瓶の数を数えてくれるので、飲み終わった瓶は溜めておきます。

  

 

料理は注文制です。どれもビールに合うような料理ばかり!

しかも多くの熱炒が、店先に水槽や氷の上に魚を陳列してあり、

新鮮な海鮮をさまざまな調理法でおいしくしてくれます。

たくさんの魚が並ぶ熱炒の店先


メニューもありますよ。

熱炒の記入式のメニュー表

 

そして、わたしのお気に入りメニューがコチラ。

炸龍珠。烏賊の嘴を揚げた料理。

「炸龍珠」

 これ、なんだと思いますか?

なんと「イカのくちばし」

日本で見たことありませんが、台湾では多くの店にあるメニューです。

コリコリとしていて食感が最高。

 

あと見つけると必ず食べるのが

アヒルの卵の塩漬けとゴーヤを和えて炒めた鹹蛋苦瓜

「鹹蛋苦瓜」

  ゴーヤと塩漬けの卵をあえたもの。

小菜という、作り置きの冷菜のひとつに見かけることが多いですが、

このお店のは炒めたてで温かかったです。

 

他にもエビを炒めたものや、肉の串焼き、

台湾独特の甘いマヨネーズがかかったタケノコのサラダなど。

(台湾のタケノコ、日本のものよりクセが無くてフレッシュで甘い!)

 

おいしいものがたくさん!

 

今回行った熱炒のお店「一代佳人海鮮碳烤」の外観

ちなみに今回のお店はコチラ「一代佳人海鮮碳烤」


 

酒好きの台湾での酒ライフは、

コンビニで買った缶ビール片手に夜市をブラブラもいいですが、

熱炒で台湾の活気に包まれながら、

がっつり飲んで食べて大声で笑って、が最高です。

 

 

一代佳人海鮮碳烤

106台北市大安區新生南路二段28號

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(台湾)へ
にほんブログ村


台湾留学ランキング